40代 シミ対策

シミの原因は色々あるようですが
40代の方のシミは「肝斑(かんぱん)」を疑うのがいいそうですね。

頬骨や額の辺りに、左右対称に現れるのが特徴で
べたっと地図のように淡い褐色で出来るシミと言うと
イメージや判別がしやすいかもしれないですね。

この「肝斑」が原因のシミの場合、
紫外線対策などを行っても効果は薄いそうです。
原因が紫外線だからではないからです。

「肝斑」の一番の原因は
ホルモンバランスの乱れなのだそうです。
黄体ホルモンといわれている「プロゲステロン」の働きが
加齢によって乱れてくるのが原因だと言われています。

ですので、対策として一番必要なのはストレスの軽減だそうです。
ホルモンバランスの乱れは
ストレスや寝不足、不規則な生活などで
女性ホルモンのバランスが崩れると発生・悪化に繋がるからだそうです。

皮膚への過度な刺激も誘発に繋がるそうですから、
洗顔やフェイスマッサージなども必要以上に行わないのも大切だそうですよ。


改善していきたい時は美容クリニックなどに行くのもいいですが、
メラニンの生成を抑えたり、肌のターンオーバーを回復していくのが効果的です。

シミ改善にプラセンタを利用している人も多いようですが、
プラセンタにはメラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーの回復も期待出来るので
「肝斑」の改善効果も期待出来るのではないでしょうか。

試してみる価値はあると思いますよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。